利用目的に合わせて選ぶ

カード

限度額ごとの金利を確認

インターネット上には、銀行や消費者金融のカードローンを比較したランキングサイトが多数存在します。お勧め順や金利の低い順、審査の甘い順など、ランキング付されてカードローンが紹介されています。このようなランキングサイトは信ぴょう性もなくあまり信用しないほうがよいです。例えば、審査の甘いカードローン、何を持って甘いと判断しているのかです。ローン審査と言うのは、属性、年収、他社借入れ、信用情報、など状況は人それぞれ異なります。そのため審査通過率が高い金融会社だから、借りやすいということでもないのです。そして金利比較です。金利の低い順のカードローンランキングもありますが、カードローンの金利には上限金利と下限金利があります。例えば、A社3.5%〜17.8%、B社3.0%〜18.0%です。この場合、3.0%のB社の方が低いローンに思えますが、この金利で借りることができることはまずないです。ほとんどの場合、上限金利からのスタートになります。低金利が適用されるのは、最高限度額利用者向けの金利であるからです。ここまで限度額を増額するには、ある程度の取引年数も必要で返済実績があること、年収、他社借入れなどの条件もクリアしないと最高限度額は適用されないのです。金利で選ぶ場合、高い金利同士で比較をします。少しでも低いところを選びます。また、今後限度額増額を検討している場合、限度額の大きさによって金利も低くなります。希望の限度額同士の金利を比較するのもポイントです。

Copyright© 2018 カードローン選びは慎重に【ランキング記事を参考にしてみる】 All Rights Reserved.